申し込みから借り入れまで

キャッシングの申し込みをする場合は、ネットでするのが手軽です。ネットなら365日24時間いつでも都合の良い時に申し込みができます。また、自動審査が可能な時間帯なら、数秒で借り審査の結果を知ることができます。仮審査は申し込みフォームに入力された情報がポイント化され、自動的に行われています。もし、仮審査に通ったら、本人確認書類をファックスか、メールに添付して送信してください。その後、契約内容の確認の電話が申し込みフォームに入力した電話番号にかかってくることがあります。また、職場への在籍確認の電話もあります。確認の電話は、企業名は出さずに個人名で行われるのでプライバシーは保たれます。

 

本人確認書類を送付し本審査で問題が無ければ、契約し借入ができます。普通は、指定の口座にお金が振り込まれ、後日、カードと契約書が郵送されてきます。契約書に必要事項を記入して返送してください。また、特定の金融機関に普通預金口座を持っていれば、ローンカードは発行されず、普通預金カードで出金できる場合もあります。また、ネットで申し込みをして、本人確認書類を持って行って、自動契約機で契約すれば、その場でカードが発行されすぐに借入ができます。

 

ネットが苦手という方なら、直接店頭窓口で申し込んだり、フリーダイヤルに電話して申し込むこともできます。その場合、電話で審査結果の連絡があります。オペレーターは社名は名乗らず、個人名で連絡をします。それから、本人確認書類を送付し本審査に通れば、後日カードと契約書が送られてきますので、契約書に必要事項を記入して返送してください。

 

キャッシングの申し込みから借入までは非常に簡単なステップで完了しますので気軽にキャッシングができるようになっていますが、お金を借りるということは利息を払って行かなければならないということですから、自分の返済能力に見合った額の借入をするようにしてください。金融機関の各サイトには返済シミュレーションができる機能がありますので、十分シミュレーションした上で申し込みましょう。